美容

【じぶんdeエステ】JDE ZEROの設定方法を解説

今回は「じぶんdeエステ」で利用できるエステマシン「JDE ZERO」の使い方や機能を説明したいと思います。

JDE ZEROに設置されているヘッド・特徴

「JDE ZERO」には、2つの大きめなボディ用ヘッドと1つの小さめなフェイス用ヘッド、ボディ・フェイス両方に使用できるヘッド、合計4つのヘッドがついています。

  • ボディ用キャビラジ(キャビテーション×ラジオ波)
  • ボディ用サイクロンラジ L(吸引×ラジオ波)
  • 目元ほうれい線用サイクロンラジ S(吸引×ラジオ波)
  • ボディ/フェイス用サイクロンラジ M(吸引×ラジオ波)

キャビテーションとラジオ波が一つのヘッドで一度でできる=キャビラジが搭載されているのがJDE ZEROの特徴です。

またJDE ZEROの吸引は、吸いっぱなし機能があることが最大の魅力!こちらに関してはヘッドの説明のときにお話しますね。

それでは、それぞれのヘッドの使い方を見てみましょう。

「JDE ZERO」各ヘッドの使用方法・機能

まずは「JDE 1」本体の起動方法から説明したいと思います

①本体右後ろにある主電源をON
右後ろのコンセント横に主電源があるので、まずはこちらを押してください。

②使用同意書を読んでYESにする

同意書は2回ありますので、同意できる場合はYESをタップしてください。

本体の起動方法はこれにて完了です。
では、早速各種ヘッドの設定方法と機能を見ていきましょう。

ボディ用キャビラジヘッド

機能

  • 脂肪細胞に働きかけ、分解させる機能を持つ「キャビテーション」
  • 高周波の一種であるラジオ波を流し、身体を温めることにより脂肪燃焼を促す「ラジオ波」

この二つを同時に使用できるものです。『じぶんdeエステ』では、このような機械のことを「キャビラジ」と呼んでいます。

設定方法

キャビラジヘッドを使うには、まずはこちらのマークを押します。

イラストで描かれているので、めちゃくちゃわかりづらいです。。

JDE ZEROはキャビラジヘッドが1本、吸引ラジが異なる大きさで3本あるので、2種類のヘッドが描かれた右側のアイコンが吸引ラジ用と覚えたらわかりやすい、かもしれない。

続いてラジオ波とキャビテーションのレベル変更について。

上の写真に書いてある通り、左側に描かれている波打ったようなアイコンが「ラジオ波」のレベル変更をするアイコン。右側の鏡もちのようなアイコンが「キャビテーション」のレベル変更用アイコンです。

こんなイラストで表現されても、エステ初心者にはわからない!!

iPadで動画を見ながらセッティングしましたが、この時間がもったいないですよね!

画面の下にあるアイコンを押すとレベルの変更モードに切り替わるので、「▲」「▼」で調整しましょう。

他の器械と同様、レベルは5段階で「5」が最大値です。

キャビラジのレベルを上げる際は、1段階ずつ少しずつ上げていってください。また肌に当てたままにしておくと火傷の恐れがあるので、ヘッドを動かしながら上げていきましょう。

ボディ用吸引×ラジオ波(L)

機能

  • 脂肪吸引
  • 脂肪細胞に働きかけ、分解させる機能を持つ「キャビテーション」

上記2つの機能を同時に行うことができるのが、吸引/ラジオ波です。じぶんdeエステでは、サイクロンラジと呼ばれています。

設定方法

まずは最初に「YES/BODY」「NO/FACE」と書かれたボタンで、「YES/BODY」を選択します。

私は最初、このボタンが発見できずに混乱しました。。

さっき同意書で使用したボタンなのでYES/NOにしか目が入らないし、まさかここにボディとフェイス切り替えボタンがあるなんて思わないですよね。

そして先ほどキャビラジで選択したボタンとは反対側、上の写真で指を指している方のボタンを押してください。

画面上に肌を吸引しているヘッドの画像にLと書かれていれば、ボディ用吸引/ラジオ波に切り替わった状態です。

続いて、「吸引レベル」「ラジオ波レベル」「吸引テンポ」の変更手順です。

キャビラジヘッドの説明の際にもお伝えしように、波打っているようなアイコンが「ラジオ波」アイコン。

二つの楕円形に引っ張られているようなアイコンが「吸引」アイコンです。まぁ、なんとなく吸引しているように見えます笑

その下に描かれている4つの丸(黄色く囲った部分)は吸引のテンポです。

上の画像の通り、それぞれのボタンを押し、「▲」「▼」でレベルを調整します。

レベルは5段階で「5」が最大値です。

「吸引テンポ」ですが、一番左がもっとも速いテンポで右になるにつれてゆっくり長いテンポになります。

私は吸引吸いっぱなしモードでひたすらゴリゴリするのが好きです!

テンポに合わせて移動させるのが面倒なので、ずっと押し付けたままスライドさせればいいのが楽というのもあります笑

フェイス用吸引×ラジオ波(S/M)

機能

  • 脂肪吸引
  • 脂肪細胞に働きかけ、分解させる機能を持つ「キャビテーション」

設定方法

一番小さなフェイス用ヘッドは、目元やほうれい線のような細かい箇所を当てるためのヘッドで小回りがききます。

中くらいの大きさのヘッドは、フェイスラインや二の腕に利用するとちょうどいいサイズ。

この二つのヘッド使用する場合は「YES/FACE」のボタンを押します。

上の画像は、一番小さなヘッド(S)を選択した状態です。

中間ヘッド(M)を使いたい場合は、指を指しているボタンをもう一度押してください。

その後の設定方法はボディ用吸引/ラジオ波と同じです。

まとめ

今回は「じぶんdeエステ」で使えるJDE ZEROの使い方についてまとめました。

個人的にJDE ZEROの吸引吸いっぱなしモードは魅力的なので、週のローテーションに加えています!

他のマシンの使い方はこちらからチェックしてみてくださいね。