国内

次はわらび餅!?日本茶ミルクティー専門店「OCHABA(オチャバ)」に行ってきた!新宿店の混雑具合やメニュー紹介

日本は空前のタピオカブームですが、タピオカとは一味違ったドリンクも増えてきました。

その中でも気になっていたのが、新宿にオープンした日本茶ミルクティー専門店「OCHABA(オチャバ)」。

ここはタピオカではなく「わらび餅」が入った、日本ならではのデザートドリンク。

先日新宿に行く予定があり飲んできたので、混雑具合やメニューと共にレビューしたいと思います!

日本茶×わらび餅の新感覚ドリンク「OCHABA(オチャバ)」

OCHABAは日本茶をミルクティーにした、日本初の「日本茶ミルクティー専門店」です。

日本一のお茶どころ静岡県で、創業70年の老舗「丸善製茶」がミルクティーに一番合う茶葉をオリジナルブレンドしています。

それを最新技術のフランス産エスプレッソマシンで濃厚に淹れた「日本茶エスプレッソ」と、ミルクでじっくり煮込んだ「日本茶ロイヤルミルクティー」が特徴。

新宿東口のルミネエスト、大阪のなんばCITYに店舗を構えています(20198月現在)。

ほうじ茶黒蜜きなこロイヤルミルクティーを飲んでみた!

ベースの日本茶は、「緑茶」「ほうじ茶」「玄米茶」3種類。

ほうじ茶スイーツが大好きな私は、ほうじ茶を選択。ほうじ茶は、「ロイヤルミルクティー」「黒蜜きなこロイヤルミルクティー」「黒ゴマロイヤルミルクティー」があり、黒蜜きなこと黒ゴマで悩んだのですが、今回は黒蜜きなこにしました。

友人は玄米茶を注文。

そして出てきたドリンクがこちら。いざ一口飲んでみましょう!

ほうじ茶ミルクティーは、想像通りの味で安定した美味しさ。茶葉へのこだわりもあって、ほうじ茶の薫りが際立ちます。

私が今回どうしても食べてみたかったわらび餅は、もにゅもにゅっとしていてタピオカに比べると弾力は少なめの面白い食感。

私が普段食べるスーパーに売ってるわらび餅(わらび粉じゃないやつ)とも全然違う。

一つ一つの形や大きさがいびつなので、かなり大きめのストローで吸い上げます。

もしかしたらタピオカよりも好きかもしれない!

でもこちらのわらび餅、タピオカ同様、お腹にはかなり溜まる!一杯飲んだらお腹いっぱいになります。

友人の注文した玄米茶も一口貰ったんですが、結構苦味が強くて大人の味でした!さっぱりしたお味なので、夏場はすっきり飲めて人気が出そう。

+50円でわらび餅を白玉に変更できるので、今度はそちらも飲んでみたいと思います。

土日は大混雑!並びながら注文シートにメニューを記入

場所も場所だし、都内に1店舗しかないということから連日並んでいます。

私が行った時は夜20時頃だったんですが、それでも混んでいて店舗前の列に加え階段下にも列ができていて、3040分は並びました。

新宿駅構内に直結する場所に位置していることもあって、混雑時は店舗の階段下に並ぶことになります。

並んでいる間に店員さんが来て、メニューと注文シートを渡されるので、記入して待つスタイルです。

メニュー

日本茶ロイヤルミルクティー
  • 緑茶ロイヤルミルクティー:580円
  • 緑茶ピーチロイヤルミルクティー:580円
  • 緑茶柚子ロイヤルミルクティー:580円
  • ほうじ茶ロイヤルミルクティー:580円
  • ほうじ茶黒蜜きなこロイヤルミルクティー:580円
  • ほうじ茶黒ゴマロイヤルミルクティー:580円
  • 玄米茶ロイヤルミルクティー:550円
  • 玄米茶キャラメルロイヤルミルクティー580円
  • 玄米茶チョコロイヤルミルクティー:580円
日本茶エスプレッソミルクティー
  • 緑茶エスプレッソミルクティー:530円
  • ほうじ茶エスプレッソミルクティー:500円
  • 玄米茶エスプレッソミルクティー:480円

アクセス

OCHABA 新宿ルミネエスト店 
住所:東京都新宿区新宿3-38-1 ルミネエストB1F
営業時間:月~金 11:00〜22:00 / 土日祝 10:30〜21:30