お金のこと

【2019年6月】つみたてNISA(積立NISA)の運用実績をブログで公開!

 

どもども、2019年の2月からつみたてNISA(積立NISA)で資産運用をはじめたエリィ(@ellie_0611)です。

今月の収益はいくらだったかな

つみたてNISAは長期投資なので、短期の利益については気にしません。

これからつみたてNISAを検討している人に、どの程度損益があるものなのか知ってもらいたいと思って、毎月の実績を公開していこうと思っています!

この記事でわかること
  • つみたてNISAでの運用実績
  • 毎月の損益とその理由
  • エリィが積み立てている銘柄

 

私がなぜつみたてNISAを始めたのか。

そして私が積み立てている銘柄と、初心者に向けた銘柄の選び方についてまとめています。

まずはこちらから読んでみてください。

毎月の積立状況

私は毎日1,000円ずつ、4銘柄に分散して積立投資を行なっています。

積立銘柄は以下の通りです。

  • eMAXIS先進国株式インデックス
  • eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)
  • 楽天・全米株式インデックス・ファンド
  • SBI・新興国株式インデックス・ファンド

新興国株式に100円、その他の3銘柄に300円ずつの合計1,000円として積み立てています。

新興国株式は伸び代はあるけれど、株価が下がったときに影響が受けやすく、リスクが高いため数量を減らしています。

6月の積立実績

では早速、今月の収益を見ていきたいと思います!

年月 累計買付額 評価額 評価損益 リターン
2019年6月 ¥95,000 ¥95,873 ¥873 +0.91%

微量ながらもプラスを保てました

6月は米中貿易摩擦の影響で、前半かなり下がりました。

ダウ平均株価がかなり下がった時期にチェックしましたが、確か2,000円ほどマイナスになっていました。

長期投資ながらマイナスの数字はあまり見たくないもの。

それ以降一切チェックせずに、時が流れるのを待ちました。

ただ上がり続ける相場はないように、下がり続ける相場もありません。

ドルコスト平均法で投資しているので、株価が戻ればしっかりと戻ってきてくれて安心しました。

テーマ別損益

テーマ別損益は以下の通りです。

はい、新興国株式が足を引っ張っている状態!

新興国株式はうまくいけば化けるけど、今の状況下では厳しいだろうなと思っています。

でも、まだ4ヶ月目なのでポートフォリオを変更する気はありません!

20年後の経済なんて誰にもわからないからね

銀行への貯蓄とプラスαで貯金額が増えているだけで良しと思い、ひたすらコツコツと積み立てていくだけです。

私は、銀行に入れておくとどうしてもお金を使ってしまうことがあり、理想通りに貯蓄できないことが多いのです。

ですが、すでに95,000円も貯金できていると考えると、つみたてNISAは最高の貯金方法でもあると思っています!

20年後のためを考える

つみたてNISAは目先の利益ではなく、長い目で見て考えるもの。

私は毎日1,000円、毎月おおよそ23,000円ほど積み立てています。

想定利回りを5%、積立期間を20年として考えたときの最終積立金額はこちら。

 

9,453,774円

 

 

元本552万円に対して、393.4万円の運用収益を手に入れることができます。

銀行に預けていたら、1000円にも満たない金利しかもらえません。

つみたてNISA、やらない手はないですよ!

まとめ

いかがでしたか?

私のつみたてNISAの収益結果を赤裸々にお伝えしました!

これから毎月公開していこうと思っているので、7月の報告も楽しみに待っていてください。