国内

「幸福堂」の黒糖タピオカミルクティーを飲んできた!混雑具合・メニュー【原宿・表参道】

タピオカloverのエリィ(@ellie_0611)です。

数多くの黒糖タピオカドリンク専門店がひしめく台湾の中でも、ひときわ人気だと評判の高い「幸福堂」。

7月6日、ついに原宿の竹下通りに1号店をオープン!

タピオカミルクだけでなく、色鮮やかで写真映えする美しいドリンクもあるということで、私もずっと気になっていました。

早速行ってきたのでレポートしたいと思います!

タピオカ専門店「幸福堂」

2017年10月、台湾・新竹にオープンした幸福堂。

台湾にタピオカブームが巻き起こる中、現地で大人気となり、今では20店舗以上を展開しています。

幸福堂のイチオシドリンクは、黑糖珍珠鮮奶(黒糖タピオカミルク)

台湾のお店では、店頭の大鍋でグツグツと煮込まれているタピオカを見ることができるそうです。

日本でも空前のタピオカブームが巻き起こる中、2019年7月ついに激戦地・原宿に軒を連ねることになりました。

「黑糖珍珠鮮奶(黒糖タピオカミルク)」を飲んでみた

やっぱりまずはおすすめから!ということで、いつも通り黒糖タピオカミルクを注文しました。

原宿店も同様に、店頭でタピオカを仕込んでいる姿を見ることができます。

お鍋で煮込んでいる状況だけでなく、機械から煮る前のタピオカが出てくる光景も見ることができました!

タピオカってああやって作られているんですね。

ドリンクを受け取ってびっくり。

他のお店よりもタピオカの量が多い!お鍋からすくったタピオカをたっぷりとカップの淵に塗りながら中へ入れていくので、ミルクが入った時に綺麗な模様ができています。

いざ実食〜!

お店の方には「18回混ぜてから飲んでくださいね」と言われましたが、まずは混ぜずに底に溜まった黒糖タピオカを楽しみます。

こ、これは!!!タピオカじゃない!!!(いい意味で)

とろっとろのもにゅもにゅ食感。

他のお店は口に入れると球体であることは確認できるんですが、球体を保っていないほどトロトロになっています。

私には大ヒット!衝撃的な美味しさ。

ですがタピオカの弾力感が好きな人にとっては、柔らかすぎるかもしれません。

タピオカの味が衝撃的でミルクの印象が薄いのですが、ミルクはあっさりめ。

スタッフさんが言った通り、ちゃんと混ぜないとミルク自体は薄めでした。

タピオカの量が多く、黒糖もたっぷりで甘いので、混ぜたらちょうどいい甘さに変化してくれます。

商品はすべてテイクアウトのみ

まだできたばかりで、プレハブ小屋のような雰囲気だったのですが、あの広さではイートインスペースができることはないと思います。

竹下通りのど真ん中にあるので、イートインスペースはきっと作れないですね。

竹下通り散策中に飲み歩きしましょう。

混雑具合は?

幸福堂はオープン時間が早く9:30開店

私は土曜日の9:40に着いたんですが、私の前には4人並んでました。

みんな朝からタピ活すごいね…(人のことは言えない)

竹下通りは平日休日問わず、10:30頃になると大混雑するので、行列は必至

同じく竹下通りにある茶加匠(チャカショウ)も連日学生さんで行列しているので、空いている時間を狙うのであれば開店と同時がおすすめです!

2019年8月25日追記

夏休み中、日曜日の最も混雑する14:00頃に訪問してみました!

竹下通り自体が恐ろしいほど混んでいて、前に進むのも困難なくらいだったんですが、幸福堂も予想通りの行列でした。

店内から続く列は、外に出た店舗横の階段上まで伸びていました。

この日は買うのを断念しましたが、見た感じだと1時間は並びそうだったのでご参考までに!

メニュー

  • 黒糖タピオカミルク(アイス:700円、ホット:750円)
  • 黒糖タピオカと仙草ゼリーミルク(700円)
  • レモンローズティー(650円)
  • ゼリーソーダ(650円)
  • レモンティー(600円)
  • レモン緑茶(600円)
  • タピオカミルクティー(650円)
  • 烏龍茶(500円)
  • マンゴースムージー(700円)
  • ストロベリータピオカミルク(700円)
  • 抹茶タピオカミルク(700円)
  • 蜂の巣レモン緑茶(750円)
  • グレープフルーツ緑茶(650円)
  • 蜂の巣をつけた黒糖タピオカミルクソフトクリーム(800円)
  • 黒糖タピオカミルクソフトクリーム(700円)
  • ハニーミックスソフトクリーム(700円)

※全て税込

アクセス

幸福堂(こうふくどう)
住所:東京都渋谷区神宮前1丁目6 原宿神宮前1丁目6番12号
営業時間:9:30〜21:30