海外旅行

ウィーンから1時間のアウトレットは買い物天国!シャトルバスの予約方法・乗り場・戦利品も紹介します

女性にとって、海外旅行の楽しみは何と言ってもショッピング!

せっかくヨーロッパに行くなら、ヨーロッパブランドをお得に手に入れたいですよね♪

ウィーンってアウトレットあるのかな?

ショッピングのイメージがあまりないオーストリアですが、中央ヨーロッパ最大のアウトレット「デザイナーアウトレット・パルンドルフ(Designers Outlet Parndorf)」まで1時間で行くことができるんです。

今回は、パルンドルフへ行くためのシャトルバスの予約方法や乗り場の紹介はもちろんのこと、現地で効率的に回る方法や私の戦利品もお見せしたいと思います!

マッカーサーグレン・デザイナーアウトレット・パルンドルフ(Designer Outlet Parndorf)

ウィーンから車で約1時間、 スロバキアとハンガリーの国境近くに位置するパルンドルフの街にあるアウトレット。

ヨーロッパ各地でアウトレットモールを展開する「マッカーサーグレン社」が運営しています。

広大な敷地に159のショップと12のレストランを有し、最大70%引きでお買い物を楽しむことができます。

主なブランド

ヨーロッパブランドを中心に、日本人に人気の定番から地元っ子に親しまれているブランドまで様々です。

アルマーニ(ARMANI)、バーバリー(Burberry)、ドルチェ&ガッバーナ(DOLCE & GABBANA)、グッチ(GUCCI)、ジミーチュウ(JIMMY CHOO)、マイケルコース(Michael Kors)、モンクレール(Moncler)、フルラ(Furla)、プラダ(PRADA)、グッチ(GUCCI)、カルバンクライン(Calvin Klein)、コーチ(COACH)、ディーゼル(Diesel)、ポロ・ラルフローレン(Polo Ralph Lauren)、ニューバランス(New Balance)、ナイキ(NIKE)、プーマ(Puma)、アディダス(Adidas)、UGG、スワロフスキー(Swarovski)

上に挙げたブランドはほんの一部。

全てのブランドはデザイナーアウトレット・パルンドルフ公式サイト↗︎より確認できます。

パルンドルフ体験記

アウトレットといっても、実際どのくらいお得なのか、もしかしたら日本のアウトレットで事足りるのではないかと思う方もいると思うので、私が実際訪れた際の様子をレポートしたいと思います!

建物がカラフルでとっても可愛い!

朝一のシャトルバスで来たので、まだ空いています。

到着したらまずはインフォメーションセンターに向かいます。

シャトルバスのチケット購入者は、ここで飲食類が2.5ユーロ引きになるクーポンをもらうことができます。

ここでアウトレット内の地図もくれるので、効率的に回るためにも地図はもらっておきましょう!

無事にゲット!それではショッピングに出発〜!

私の目当ては「グッチ」「プラダ」「マイケルコース」「スワロフスキー」です。

全て近くのエリアに密集しているので、一直線に向かいます。

プラダ。

朝一は空いてますが、昼頃になると混雑し始めて、店員さんに品物を見せてもらうのにも時間がかかる上にレジも待たされるので、朝一にパパッと買ってしまうのがおすすめ。

アウトレット価格からさらに20%引きになる商品もあり

ピンクの財布が120ユーロだったので買おうか迷ったのですが、同じ形の赤を持ってるのでやめました!

マイケルコース。

時計が欲しかったので見てたんですが、大体110〜140ユーロくらい。

日本で買うのに比べたら安いけど、アメリカブランドということもあり、ハワイで買ったときが信じられないくらい安かったことを思い出してしまって保留。

その後入った時計専門店で、マイケルコースが2つで160ユーロという意味不明なセールをしてたので、そこで2つお買い上げしました!時計はそこの専門店を覗いてみるといいかもです(買い物に必死で写真撮ってません…)

グッチはやはり大人気。

朝一で保留にしていたので、昼頃に再訪したら入場待ちの列ができていました。

なので、もう入るのはやめておきました。

総合的に見ると、ヨーロッパブランドは総じて安い! フルラとかめっちゃ安かった。

ポロなどのアメリカブランドは、そこまでお得感はありませんでした。

多分BUYMAで買った方が安い。

プラダ、ミュウミュウ、グッチ、アルマーニ、バーバリーあたりはお得でした!

私が購入した戦利品は後ほど紹介しますね!

パルンドルフへの行き方

パルンドルフには、車、シャトルバス、電車で行くことができます。

それぞれからの行き方を記載しておきたいと思いますが、旅行者はシャトルバスで行く方法が一番オススメです。

車で行く場合

ウィーン中心部から約40分ほどで行くことができます。

アウトレットには駐車場もあるのでとても便利ですが、旅行者の場合はレンタカーを借りる必要があるので、車で行くパターンはあまりないかなと思います。

シャトルバスで行く場合

私がおすすめするのはオペラ座からシャトルバスで行く方法。約40〜1時間でアウトレットに到着するので、とても楽でした。

残念ながら、シャトルバスのチケットは有料です。

大人(7歳~) EUR 15.00
子供(3歳~6歳) EUR 7.50
幼児(〜2歳) 無料

時間指定・事前予約となり、英語(もしくはドイツ語)での購入となるので、購入方法を記載しておきます。

チケット購入方法

1. https://www.parndorf-shuttlebus.at/enにアクセス

2. 利用日と利用者数を入力赤枠で囲まれた三箇所を入力してください。
“From”も選ぶ仕様になっていますが、Vienna (Oper 3-5)からの乗降車しか出来ないので、選択肢は一つしかありません。

 

3. 行き帰りの希望時間を選択するまずはウィーン→アウトレットからの出発時間を選択。
“Departure”が出発時間、”Arrival”が到着時間です。下の方にスクロールするとアウトレット→ウィーンの時間が出てくるので、こちらも選択してください。

 

4. 利用者区分、氏名、国籍を入力
大人料金はEUR15、子供料金はEUR7.5です。
”Tariff”で大人子供を選択し、続いて氏名を入力、国籍を選択してください。

 

5. メールアドレスを入力
メールアドレスを入力します。チケットは購入完了時にダウンロード可能ですが、PDFで送られてくるので、PDFが開けるメールアドレスにしましょう。

 

6. 支払い
支払いはPaypalか口座からの自動引き落としです。
日本から購入する場合はPaypalになるかと思うので、Paypalを選択します。そのままPaypalでの支払い画面へと遷移するので、案内に従って支払いを済ませてください。
※支払い完了後は自動的に完了画面に遷移するので、ブラウザを閉じたりしないでください。

 

7. 購入完了!この画面が出てきたら購入完了です!

シャトルバス乗り場

シャトルバスは「ウィーン国立歌劇場(Wiener Staatsoper)」から出発します。

公式ページにはOper3-5と書かれているだけで、具体的にどの辺りから乗れるのかわからなかったので当日少し迷いました。

オペラ座の前から出発と言っても、実際のバス乗り場はオペラ座の目の前にある信号を渡った先にあるバス停となります。

わかりづらいのですが、上記の写真はオペラ座から見たバス乗り場です。

人がいっぱい並んでいるのですぐに見つかると思います。

シャトルバス専用バス乗り場ではないので、通常の路線バスもここに停車します。

路線バスを利用する地元民もいるのですが、ほとんどが観光客であり、手に印刷したバスチケットを持っている人もいるのでそれらしき列の最後尾に並びましょう(ほとんどアジア人なのですぐにわかると思います笑)。

わからなければ、周りの人に「Are you waiting for a shuttle bus to Parndorf Outlet?」と聞けば教えてくれると思います!

行きのバスはとても混雑します!30分前には到着することをおすすめします。

シャトルバスは2階建てなので、一度のバスに大勢乗せることができますが、恐らく全員乗り切れないんじゃないかというほど並んでいました。

電車で行く場合

電車で行く場合は、ウィーン中央駅(Wien Hauptbahnhof)から急行に乗ってParndorf Ort駅まで約35分。

そこからタクシーに乗って、アウトレットまで5分で到着します。

電車代は片道EUR 10.60(往復EUR 21.20)ということを考えると、シャトルバスで行く方が安いし楽だと思います。

戦利品を紹介!

私がゲットした戦利品を価格とともにお伝えします。

マイケルコースの時計。

価格:2つで160ユーロ(20,210円)1つ辺り10,000円

安すぎて引くレベル…同モデルがBUYMAで18,000円だったので、8,000円お得でした。

バーバリーのお財布。

価格:243ユーロ(30,000円)

買うつもりなかったのに、あまりの安さに衝動買い!

イギリスをこよなく愛する私にとってバーバリは憧れのブランドの一つ。

BUYMA調べでは45,000円くらいだったので、めちゃめちゃ安いです。

アルマーニのショルダーバッグ(父へのお土産)

価格:68ユーロ(8,500円)

値札には250ユーロ→130ユーロって書いてあったんですが、レジに持って行ったらさらに値引きされました。安すぎて怖い。

プラダの財布(母へのお土産)

価格:220ユーロ(27,000円)

スワロフスキーの指輪(母へのお土産)

価格:2つで118ユーロ(15,000円)

アルマーニを除き、この価格から約12%の免税が受けられるので、70ユーロほど返ってきました!

まぁ私の場合、空港でスタンプもらい忘れたのでまた引き落とされてしまうんですがね…馬鹿すぎる。。

皆さんは免税手続きを受けた際は、空港でスタンプをもらい忘れないようにしましょう。

パルンドルフを効率よく回る方法

最後に、広大なパルンドルフ内を効率よくショッピングする方法を教えます!

上記の画像はパルンドルフの公式サイトからお借りしたマップになります。

赤丸がついた部分シャトルバスの停留所となります。

青く囲んだ箇所が、恐らく多くのみなさんがお目当てとしている、いわゆるラグジュアリーブランドが集まっているエリア。

プラダ、グッチ、モンクレール、バーバリー、ジミーチュウなどは全てこのエリアです。

そう、シャトルバスから一番離れたエリア!

歩くと5分はかかります。

手前にある店舗から見ていくと、確実に時間がなくなるので、まずは寄り道せずにまっすぐ奥まで向かいましょう。

私は結局このエリアに2時間いたので、他のエリアを見る時間はほとんどありませんでした。

奥のブランドには興味ないよ〜という方は、手前からゆっくり見ても大丈夫です。

まとめ

最初はウィーンでアウトレットに行くつもりはなかったのですが、最終的には大満足な結果となりました!

買う予定のなかったものまで衝動買いしてしまいましたが。

 

今回は、ウィーンから行けるアウトレット「パルンドルフ」についてご紹介しました。

みなさまもお得なショッピングをお楽しみくださいね!

Designer Outlet Parndorf
住所: Designer Outlet Straße 1 Parndorf 7111
営業時間: 月曜日から木曜日 9:00~20:00、金曜日 9:00~21:00、土曜日 9:00~18:00
公式サイト↗︎